ドラマ『黒革の手帖2017』の動画を見逃してしまってお困りではありませんか?

今回の記事では、ドラマ『黒革の手帖2017』の録画を忘れたり、最新話を見逃してしまった方のために、ドラマ『黒革の手帖2017』の動画を無料で公式に視聴する方法について詳しく解説していこうと思います!

ドラマ『黒革の手帖2017』を無料で安全に視聴する方法

ドラマ『黒革の手帖2017』の見逃してしまった最新話の動画を視聴するのであれば、auビデオパスしかありません!

多くのビデオオンデマンドサービスは、だいたい月額1000円近くの利用料金がかかるものなんですが、

au公式ビデオパスの場合は、月額利用料562円(税抜)という、非常に良心的な価格設定で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけみることができるというのが最大の魅力です!

初回30日間は無料でお試し利用ができ、ビデオオンデマンドサービスの利用が初めての人にもやさしい料金設定ですね!

また、au公式ビデオパスの見放題プランに加入している利用者は、毎月ビデオコインが540コイン(540円相当)付与されますから、そのコインを当初見たかった作品以外の作品を見るために利用する、なんてこともできてしまいますよ!

さらに、スマートフォンやタブレット、パソコンなどでも視聴可能で、スマホで見ていた映画の続きを、タブレットやPCで視聴しなおすということもできます。

また、テレビであればHD画質で視聴することができますから、高画質で視聴したいという方にもオススメですね。

auビデオパスの公式サイトはこちら⇒p.gifx?idx=0.14161.190567.2202 黒革の手帖 動画配信au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

 

ドラマ『黒革の手帖2017』について、とある一般の30代女性の方が思うことを自由に書いてみた~

「黒皮の手帳」と聞いて私は真っ先に米倉涼子さんが思い浮かんだのですが、今回主役を演じるのは武井咲さんとのことなので
正直かなりのギャップに驚いてしまいました。芸能界では多くの作品に出演してそれなりにキャリアのある武井咲さんですが、
まだ若い彼女が夜の世界の色気ある大人の女性をどう演じるのか、米倉涼子さんに引けを取らないくらいの演技ができるのか
注目しています。共演者のひとりに、主人公の元子が最初に夜の世界に足を踏み入れ働いたクラブのママ役で真矢ミキさんも
登場するとのこと。私は大人の女性を演じるという点では、主役の武井咲さんより真矢ミキさんの方が格段に上をいく演技だと
思っています。ですので、主人公の元子のお手本となる立ち位置に真矢さんが抜擢されているので、真矢さんの立ち居振る舞い
にも注目しています。
今までの武井咲さんのイメージを払拭するような演技で、視聴者を良い意味で驚かせてもらいたいです。武井咲さんには彼女に
しか表現できないものがあると思いますので、米倉涼子さんとは違った新しい元子を見せてもらいたいです。

 

ドラマ『黒革の手帖2017』について、とある一般の30代女性の方が思う、ストーリー展開の予想

ストーリーの展開予想としては、銀行のお金を横領して夜の世界に転身した主人公の元子の、銀行勤務時代とは違った華やかな暮らしぶり、
生活が描かれると思います。そして、不正を記した「黒皮の手帳」を武器に大物たちと対等に渡り歩くなかで、主人公の元子は危機に直面
する出来事が起きます。そんな時、一人の男性が助けてくれます。それは衆議院議員役で出演する江口洋介さんではないでしょうか。
物腰柔らかで控えめでいて芯の強い元子の姿を見ているうちに、彼は元子の良き理解者となっていくのではないでしょうか。そして元子に
恋心を抱くようになると予想します。生まれもった美貌と若さで、夜の世界で最終的に不動の地位や財産、人脈といった全てのものを手に
入れた元子ですが、最終回では元子を成功へと導いた「黒皮の手帳」の存在によって、銀行での横領が警察に発覚して捕まってしまう、と
いったバッドエンドをあっけなく迎えてしまうのではないかと思います。

 

auビデオパスの公式サイトはこちら⇒p.gifx?idx=0.14161.190567.2202 黒革の手帖 動画配信au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

 

ドラマ『黒革の手帖2017』 第1話のネタバレあらすじ

東林銀行世田谷北支店で派遣社員として働く原口元子(武井咲)。莫大な金を預けにくる顧客や違法な“借名口座”に金を預ける預金者、そしてコネで入行してきた大口取引先の娘と自分の人生を比較し、そのあまりの違いに現実を痛感していた。

そんな日々を送りながら、昼は派遣社員、夜は銀座のクラブ『燭台』でホステスとして働く元子。すべては母親が遺した借金を返済するためだった。

容姿もよく、夜の世界の住人にしては純粋な雰囲気の元子は、ほどなくして上客である楢林クリニックの院長・楢林謙治(奥田瑛二)の目に止まる。ある日、『燭台』のママ・叡子(真矢ミキ)に連れられ、楢林とのゴルフに出かけた元子は、そこで大手予備校・上星ゼミナールの理事長・橋田常雄(高嶋政伸)と衆議院議員秘書の安島富夫(江口洋介)と出会う。まさかこの出会いが、この後の人生を大きく変えることになるとは、知る由もない一同だったが…?

そんな折、東林銀行で、ある事件が発生する。それを契機に元子はこれまで秘密裏に進めていた“ある計画”を実行に移すことを決意して…?

auビデオパスの公式サイトはこちら⇒p.gifx?idx=0.14161.190567.2202 黒革の手帖 動画配信au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料